『ここに来たよー!!誰か聞いて!!あすなろのひとりごと』ブログ

大人になってから思い出して発見した夢を叶えるために、わくわくしながら楽しみながら目指しています!

さすがプロ☆

ふっと気になりだして!


シルバニアファミリーのお家シリーズ…学校シリーズ…森の〇〇シリーズの画像を見ていた時の話。


どのシルバニアファミリーお家も土台がしっかりしている設計になっていることに驚いた。


おもちゃで遊ぶ子供が小さい頃からお家の土台や家具に触れる瞬間に本物そっくり感を出している演出の素晴らしさを実感した。


実際のお家でも、〇〇さん側は、赤土!〇〇さん側黒土!



沼地は、水はけが悪いから土台をしっかりしておくといいんだと昔の人は教えてくれた。


土台は、上げられるだけ上げたほうがいいんだと…
昔のおじいさんおばあさんは言っていた。


木のお家は、よーく木を干すと丈夫なお家ができるんだよ。
そんな風にも教えてくれた♪


同じ町内でも、木のお家…今時の設計のお家…セメントのお家…と見まわしてみるといろんなお家があることを実感した。


近所の奥さんがうちとお隣では、太陽の位置も日差しがあたる位置が同じなのに、うちは木材の木のお家…。お隣は今時のぼると素材のお家だから玄関に回覧板届けただけでも、汗だくになる程あのお家は、暑いの…。
あれだけ暑いのにエアコンが入っていて
あの暑さは驚きよ!なんて驚いていたご様子。


木のお家の方が涼しいんだと、それも柱の数が多い方が涼しい…。 
涼しいは、さておき冬はその分寒い…冷える!


そんな感じになっている。

あっでもでも、最近はどっちも機能的に満たしているお家も所々に出来ているんだとか!


いろんな色の屋根があって、いろんなお家があって土台とか土台が高い・低いがあって面白いなぁ〜という現実と同時にシルバニアファミリーのお家の本物そっくりな素晴らしさを味わいました。


実際にシルバニアファミリーと同じお家があったら面白いなぁ(笑)



海外ならあるかも!