『ここに来たよー!!誰か聞いて!!あすなろのひとりごと』ブログ

大人になってから思い出して発見した夢を叶えるために、わくわくしながら楽しみながら目指しています!

「役割☆」…と「目標♡」

最近、夢がない子が多いように感じます。


夢がない子から引き出す側がちょっと引き出すだけでも、いきいきした子になれます!


引き出す役割を担っているのは、
やっぱり、小・中学校の先生たちなのです。
どう引き出せばいいのかな!って思うかもしれないですが、何気ない会話から引き出すことが出来ていることがあるんですよ☆


夢がなくてもいいです☆

やりたいことが夢以外にあれば、それでいいんです。

なんでも挑戦したいって!子どもからエネルギーを引き出すのが先生たちの役割なんです。

チャレンジしよう。って一瞬でも思える子たちは、幸せも感じやすくて、楽しめる子なんです。


問題は、やりたいことがない子達なんです。

やりたいことがなくて、その子達にだって!
好きなこと・面白いと思っていることがあります。
それを伸ばしていくのが教育だと最近Youtubeで学びました。


その子たちひとりひとりの個性を潰さずに、
好きなことを伸ばしながら、過ごしてほしいなぁ〜☆

それが街の人たちのエネルギーになるから!


子どもの元気が街の活気に繫がる!


最近…世の中静かなのと!

小・中学生の子が自らの人生を旅立つ子がいるんですよね。
これは、周りの大人がその子の苦しみや辛さに気づいてあげて、聞いてあげるのが1番大事なんです☆


その子の夢を引き出してほしいです。


どんなに辛いことや苦しいことがあっても、
夢が夢じゃなくなっても、一時期…目指すことが出来なかったり、挑戦したり…
チャレンジしたり出来ない時期があっても、
夢があったり、希望や目標があったり好きなことや面白いと思える出来事があったりするだけで、
エネルギーは、湧(わ)いてきます♡♡♡



私が小学生の頃、素敵な大人や先生たちがしてくださったことを!していきたいなぁ(笑)♪


歩いているだけで、誰かの気持ちに寄り添いたい♡
辛さや苦しみに気づいてあげられるようにしよう☆
っと目標がひとつ増えました。