『ここに来たよー!!誰か聞いて!!あすなろのひとりごと』ブログ

大人になってから思い出して発見した夢を叶えるために、わくわくしながら楽しみながら目指しています!

梅の木のお引っ越し♪

先週の日曜日☆


以前の記事にもありますが、
おじいちゃんとおばあちゃんが食べた小梅の青梅と赤梅の種を鉢植えに穴をあけて、
種を入れて土をかけて、盆栽を作ったが…
冬…雪解け時期に陽が当たった休日の午前中、
梅の木の盆栽が日向ぼっこしている時、
盆栽の瀬戸物が割れて、
庭に落ちた盆栽が…やがて歳月経て、梅の木となった。

梅の木が安心した状態で、他の木々と共に生存してほしかったのと、ツツジの養分で肥料をせず自然のまま成長させたかったから、

台風19号の勢いを目の当たりにして、
木々の間で育てた方が、生きていくのにも、雨風に吹かれても一体感があった方が、いいかなと思い
植え替えをした。

だいぶ根が張ってしまっていたので、
かわいそうだけど、ナタで木の太い幹を割り、
それなりに時間もかかったけど移動した!


次からは、斜め前の位置で、早咲きと遅咲きのツツジに囲まれて紅梅と白い梅の花を楽しみにしていこう!

梅の木の成長を邪魔しないように、ツツジを整えていこう☆

軍手をはめて作業をすると、手の感覚が鈍るから
素手で作業していたら…!
案の定…爪の間に土が入り、手の甲は、傷だからけ
それでも、やっぱり移動して植え替えて良かったぁ(笑)

あんまり寒くなっちゃうと、
根が育ちにくくなるから、
この時期が一番適している。


いろいろ近所のおじさんがご健在の時に、
植え替え作業を窓の内側からカーテンの間から覗いたり、
植え替え作業途中にお茶を運びつつ、
やり方を覗いていたから、体が覚えていたからうきうきしながら植え替えをしてしまう☆


案外、植え替えしている時、あちらの世界の人が
透明人間みたいに降りてきて、覗かれているような程よい緊張感に包まれて、怪我をしないように見守ってくれているような安心感も漂っていて、
そして、植え替えしているよー!って笑われているような気もした。



『植え替えできるのか』
『大丈夫か!』っておじいちゃんの声が聞こえそうだった。


見ててね上から↑☝


梅ちゃん咲くから♪


ひとつの木から斜めに半分ずつ白い花と紅梅が毎年咲く!

来春も咲きますように梅ちゃん♪